神河町の家

House in Kamikawacho

 

敷地は緑豊かな山麓にあり、周囲は建物も少なく山の稜線が美しい場所である。ここに美容室を営みながら暮らす店舗併用住宅を、というのが建主の希望だった。その豊かな自然環境の中に一つの大きな建築物を置くことは相応しくないと思い、細分化した箱型ヴォリュームをランダムに配置する集合体としてのあり方を考えた。そこでプライバシー性の高いボックス内にはそれぞれの機能を入れ込み、各ボックスの間隙を共有スペースとしている。具体的には、店舗部分は受付及び待合い、住居部分は1階にリビング及び2階にダイニングである。これら共有スペースは各ボックスを繋ぐだけでなく、店舗と住居、さらには1階をパブリック空間、2階をプライベート空間として緩やかに棲み分けながら連続させている。そして、共有スペースは外部に向かって視線を開放し、緑豊かな景観を取り込むとともに外部空間との繋がりを持つ。これらは店舗と住宅を隔てるのではなく対等に扱う店舗併用住宅のひとつのあり方となりえたのではないだろうか。

用途:店舗併用住宅(美容室) / 家族構成:夫婦 + 子供4人 / 構造規模:木造2階建

敷地面積:382.2㎡ / 建築面積:180.81㎡ / 延床面積:254.76㎡

Hidenori Wakabayashi Architect & Associates

Copyright ©Hidenori Wakabayashi Architect & Associates All Rights Reserved.

1階平面図

2階平面図